今は、為替の波より株価のほうがよいのかもしれない

為替と株の勉強をして、わかってきたのですが、今は、為替の波を見極めるのは困難な状態になっていると思います。ワクチンが多く出て、世界が落ち着いたら為替をやるほうが勝てる気がします。たとえば、ドル円が110円ぐらいまで回復してきたら時間足を見て入るとかにした方がいいような気がします。
一方、株価は、どこも下がったり倒産したりしていますが、エネルギー関係を勉強して見抜けばある程度勝てるような気がします。
株の場合は、その会社が勝手にがんばってくれるので、チャートを見て上げではっている方が良い感じがします。
株の場合は、現物取引のみにしたようがいいですよ。信用取引はやめておいたほうがいいと思います。
必ず儲かるって話はどこにもないので、株を勉強し、その会社の未来性を考え、ここぞっておもった場所に現物で買う!たとえ、損をしたとしても、会社の未来にかけているのですから、それだけでワクワクしてきます。
私は、今、世界の二酸化炭素問題について勉強し、エネルギー関係のある会社の株を少しだけ持っています。ようは、これから世界がどう動いていくのか?ってことを理解して、ある会社の未来にかけております。
もう、世界中がこの二酸化炭素問題について、大騒ぎで動いていますよ。ネットのニュースを見ていると国の動きがわかります。
世界でおきている、大雨、洪水問題を皆様はどうに思っていますか?これをたんに自然災害って思っているだけでしょうか?私は、この問題は違うような気がしますよ。
さて、今から、5年後くらいまで、それぞれの国が環境問題に全力でとりかかるとおもいます。5年後からは、良い結果とは言えませんが、徐々に自然はもとの姿に戻っていくと思いますが。。。さて、どうなるでしょう。