アストラゼネカのコロナワクチン治験、米で週内再開も

英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>は米国で中断している新型コロナウイルスワクチンの臨床試験を早ければ週内に再開する見通しだと、関係筋4人が明らかにした。

アストラゼネカは9月6日、英国で行われていたコロナワクチン治験で被験者に疾患が生じたことを受け、米国での大規模な後期臨床試験を含む治験を世界的に中断。被験者が発症した疾患は、横断性脊髄炎とみられている。

米食品医薬品局(FDA)による同疾患を巡る審査完了に伴い、治験は再開される。FDAは治験再開に際し、同疾患が発症した情報を被験者の同意書に追加することを義務付けるという。FDAからコメントは得られていない。

英規制当局はこれまでに、同疾患の発症とワクチン投与を関連付ける「十分な確証はない」との認識を示し、英国内での治験を再開している。