英アストラゼネカ、新型コロナ抗体カクテルの治験開始

英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>は、新型コロナウイルスの予防や治療を目的とした抗体カクテルの臨床試験(治験)を開始した。18─55歳の健康な被験者最大48人を対象に、安全性や忍容性(副作用への耐用性)を調べる。

アストラゼネカの抗体カクテルは2種類のモノクローナル抗体(mAbs)を組み合わせたもので、同抗体は米リジェネロン・ファーマシューティカルズ<REGN.O>、米イーライリリー<LLY.N>、スイスのロシュ<ROG.S>なども新型コロナ向けに試験を行っている。