英首相「クリスマスまでには普段どおりの生活に」

 イギリスのジョンソン首相は17日、新型コロナウイルスの対策について、今後の経済再開のスケジュールと感染第2波への対策案などを発表しました。

 「残りの制限措置を見直し、早くて11月以降、クリスマスまでには普段どおりの生活により近い状態に戻したいというのが、切なる願いです」(イギリス ジョンソン首相)

 ジョンソン首相によりますと、来月1日から劇場やカジノなどの屋内の娯楽施設の再開が可能になり、9月には学校の全学年が再開。10月からは競技場でのスポーツ観戦が認められます。一方で、ナイトクラブなどの営業再開は認められませんでした。

 また、一連の経済の再開で感染の第2波が起きた場合に備え、公的医療サービスであるNHSに30億ポンド、日本円でおよそ4000億円を投じるほか、地方自治体に施設を閉鎖するなどの権限を与えることで、早期の封じ込めを図るとしています。