英大学ワクチン治験で好結果

英オックスフォード大学が開発中の新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で、前向きな暫定結果が近く報告されるもようだ。英ITVの政治担当エディター、ロバート・ペストン氏が情報源を示さずに報じた。この報道によると、ワクチンは期待通りある種の抗体を産生し、T細胞の反応が見られている。詳細は医学誌ランセットで近く公表されるという。