英アストラゼネカ、米社と協力 コロナワクチン開発加速へ

英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>が、新型コロナウイルスワクチン開発の加速に向け、米医療情報会社IQVIA(アイキュービア)<IQV.N>と協力することになった。IQVIAが14日明らかにした。

アストラゼネカは英オックスフォード大学と共同でワクチン開発に取り組んでいる。米政府はこれまでに「ワープ・スピード作戦」の下、両社に最大12億ドルの資金提供を行うと約束している。

アストラゼネカは、IQVIAのバーチャル臨床試験(治験)技術などを活用し、治験の拡充を目指す。