英政府、ワンウェブ買収合意 EU離脱の穴埋め狙う

英政府は3日、経営破綻した衛星通信企業ワンウェブを買収することで合意した。

インド系企業とともに計10億ドル(約1075億円)を出資し、ワンウェブの株式を取得する。欧州連合(EU)離脱で生じた宇宙政策の穴を埋めるのが狙い。

発表によると、英政府とインド通信大手バーティ・エアテルの傘下企業が各5億ドルを負担。裁判所などから正式承認を得て、年内に買収手続きを完了させる方針だ。