英国、「オーストラリア条件」でEU離脱の用意

英国のジョンソン首相は27日、欧州連合(EU)との間で将来の関係について合意できなければ、「オーストラリア条件」で移行期間を終える用意があるとの立場を示した。ポーランドのモラウィエツキ首相との電話会談で述べた。

オーストラリアとEUは、包括的な貿易協定を結んでいない。一部の品目については合意が結ばれているものの、双方の貿易の大半は世界貿易機関(WTO)ルールに基づいて行われている。

英国は今年1月31日にEUを離脱。英国がEUの単一市場と関税同盟に残る移行期間は12月31日に終了する予定で、それまでに自由貿易協定(FTA)を締結する必要がある。

英首相官邸の声明によると、ジョンソン首相は電話会談で「英国は建設的な交渉を行うものの、合意に至ることができなければ、オーストラリア条件で移行期間を終える用意もあると述べた」という。