NY州北部、26日に娯楽再開 規制緩和第4段階に

米東部ニューヨーク州のクオモ知事は24日の記者会見で、州北部5地域で26日に新型コロナウイルス感染拡大防止のため規制されている経済活動が緩和の第4段階に入ると発表した。

リスクの低い観覧施設や芸能のほか、高等教育、映画制作、ファンなしのプロスポーツイベントが再開する。

観覧施設や芸能分野について、動物園など屋外の場合は入場者を33%に、美術館など屋内の場合は25%にそれぞれ制限する。また集会参加者の上限は第3段階では25人だったが、第4段階では50人まで認める。一方、スポーツジムや映画館、ショッピングモールについては、「(感染への影響の)調査を続けている」と説明した。