緩和策、100兆円 新型コロナで増強

英イングランド銀行(中央銀行)は18日、新型コロナウイルスの感染拡大を背景に、量的金融緩和策を1000億ポンド(約13兆円)増強すると発表した。

これにより、国債・社債の買い取り枠は計7450億ポンド(約100兆円)に達した。

声明で中銀は、新型コロナの影響で「英経済や世界経済の見通しが極めて不透明だ」と強調。需要の喚起に向けて緩和増強を決めたと説明した。