英イングランド地方、ロンドン含め15日から全小売店が再開

英国では、ロンドンを含め15日からイングランド各地で全ての小売店が再開する。景気回復に向け、個人消費の上向きが期待されている。

英国では、3月下旬に導入した新型コロナウイルス感染防止のためのロックダウン(都市封鎖)措置により、生活必需品を扱う店舗以外、ほぼ全ての店舗が閉鎖していた。政府は段階的に制限を解除し、6月からは屋外市場と自動車ショールームが再開した。

今回の緩和措置はイングランドのみに適用される。スコットランドとウェールズでは、それぞれの地方政府が今後判断する。北アイルランドでは12日に全ての店舗が再開した。

12日に発表された4月の国内総生産(GDP)は前月比20.4%減少し、過去最大の落ち込みとなり、景気回復には個人消費が重要になるとみられている。