スペイン、21日に国境開放

スペインのサンチェス首相は14日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月中旬から封鎖していた国境を21日に開放し、欧州からの入国受け入れを再開すると発表した。

当初は7月1日からとしていたが、前倒しした。欧州域外からの受け入れは同日の再開を予定している。

欧州連合(EU)欧州委員会の勧告に基づき、加盟国の多くが15日から域内の国境を開放。サンチェス氏は記者会見で「観光事業の再開は政府にとって必要不可欠だ」と強調した。