NY株急落、1861ドル安 新型コロナ「第2波」

11日のニューヨーク株式相場は、新型コロナウイルスの感染「第2波」や景気回復の遅れへの懸念が広がり、急落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比1861.82ドル安の2万5128.17ドルで終了した。3月16日(2997ドル安)以降で最も大きな下落幅。一時1900ドル超安となった。