英、EUに通商交渉の加速要求

英国は欧州連合(EU)に対し離脱後の自由貿易協定を巡る交渉を加速するよう求め、土壇場での合意は企業や国民に混乱を引き起こすだけだとけん制した。

モーダント主計長官は議会で「土壇場で合意することに意味はない。合意が実行され、批准されるだけでなく、国民や企業が準備するためにも合意に達しなければならない」と指摘。

直近の協議では、漁業やガバナンスの取り決め、公正な競争の保証などの主要な争点を巡り進展がなかったとし、「前進するには取り組みを加速し、強化する必要がある」と述べた。

また、今後の交渉方針を定めた政治宣言を巡り意見の相違があるとの考えも示した。