EU、域外からの渡航規制を7月にも解除へ

欧州連合(EU)は5日、新型コロナウイルス流行を受けて封鎖している域内国境を月末までに開放すると発表した。また、域外の国との往来規制についても7月から解除を始める方針を示した。

内務総局のイルバ・ヨハンソン局長は、各国の内務相とのビデオ会議後に会見し、大半の加盟国政府が6月15日までに国境規制を解除するほか、その他も月末までに同様の措置を取ると説明した。

また、EU外からの非必須の渡航に関する規制も段階的な解除を検討すべきと述べた。