公共交通機関利用時のマスク着用義務化

イギリスでは今月15日以降、公共交通機関を利用する際に、マスクの着用が義務づけられることになりました。

イギリス政府は4日、新型コロナウイルス対策として、今月15日以降にバスや電車、飛行機などを利用する際は、マスク着用を義務づけると発表しました。違反者には罰金が科されることもありますが、幼い子どもや障害者などは着用を求められません。

新型コロナウイルスの感染拡大が収まりつつあるイギリスでは、15日からデパートなど商店の営業が可能になります。人出の増加が予想される中、イギリス政府はマスク着用で感染の再拡大を抑えたい考えです。