英のコロナ薬臨床試験、初回結果は7月初旬の見通し

英国で実施されている世界最大規模の新型コロナウイルス治療薬の無作為化臨床試験「リカバリー」の1回目の結果が7月初旬に公表される可能性があると、試験を主導する科学者が2日明らかにした。

試験は3月に開始され、英国の病院175カ所で新型コロナ治療に複数の既存医薬品を利用。被験者は年齢1─109歳の患者1万1000人。

1回目の結果は炎症を抑えるステロイド系医薬品投与に関するデータとなる公算が大きいという。

抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」や抗エイズウイルス(HIV)薬「ロピナビル・リトナビル」などの試験も実施されている。

オックスフォード大のマーティン・ランドレー教授は「現時点で治療法は存在しない。そのため1回目の結果はわれわれに指針を提示する見通し」と述べた。