ロサンゼルスに州非常事態宣言

米国カリフォルニア州が、白人警察官から暴行を受けて、後に死亡した黒人男性ジョージ・フロイド氏の事件抗議デモのため、混乱となっているロサンゼルス郡に、州非常事態を宣言した。

 

CNNとNBCによると31日、ギャビン・ニューサム・カリフォルニア州知事は声明を通して、このように明らかにした。ロサンゼルスで黒人死亡抗議デモが行われて4日後のことである。

ギャビン・ニューサム知事は、ロサンゼルス市と郡で、デモ隊解散のために要請した州の防衛軍支援も承認したと明らかにした。

これに先立ち、エリック・ガルセッティ・ロサンゼルス市長は「すべてのロサンゼルス市民が深呼吸をして、しばらく一歩退くことを要請する」とし「ギャビン・ニューサム知事に最大1000人の州の防衛軍支援を要請したため、深夜までにロサンゼルスに到着するものと予想される」と伝えた。