NY株、小幅続落 米中関係悪化を懸念

週末29日のニューヨーク株式相場は、香港をめぐる米中関係悪化への懸念から小幅続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比17.53ドル安の2万5383.11ドル(暫定値)で終了。一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数は120.88ポイント高の9489.87で引けた。