第1段階の米中通商合意、破棄されることない

米上院財政委員会のチャック・グラスリー委員長は28日、新型コロナウイルスを巡る対応で中国政府に対する懸念はあるものの、トランプ大統領は「第1段階」の米中通商合意を破棄しないだろうと述べた。

グラスリー氏は先週末にトランプ大統領と電話会談し、新型コロナを巡る中国政府の不透明性に対する懸念が通商合意の妨げになるべきではないと提言。「トランプ氏の回答は非常に満足のいくものだった」とし、通商合意が維持されるとの確証を得たという。