南ア、6月からほぼ全業界で活動を再開

南アフリカ政府は28日、新型コロナウイルス感染防止のため3月下旬から休止していた経済活動を6月から再開させる方針を示した。主要産業の鉱山業や製造業など、ほぼ全ての業界で活動が再開する。国内のウイルス感染者は2万5937人、死者は552人となっている。

パテル貿易産業相は「最も全面的な経済再開となる。製造業から鉱山業まで、主要産業の全てで活動を再開する」と説明した。

ホテルなどの宿泊施設、美容院や飲食店は引き続き営業休止となる。

南アは、世界最大のプラチナとクロムの生産国で、金とダイヤモンドの産出量も世界有数。ただ、ロックダウンに伴い3月下旬から国内の鉱山は操業休止を余儀なくされていた。