サミット「6月末検討」

オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は24日、CBSテレビのインタビューで、トランプ大統領が開催を検討している先進7カ国首脳会議(G7サミット)について「6月末になるだろう」と述べた。

参加国首脳からは「非常に良い反応」が得られているとも語った。

G7議長国を務める米国は3月、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6月10~12日にワシントン近郊のキャンプデービッド山荘で計画しているサミットをテレビ会議に変更すると発表した。