トランプ氏、「正常化」アピール

米国のトランプ大統領は23日、ワシントン近郊のゴルフ場でゴルフを楽しんだ。ゴルフは3月8日以来で2か月半ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で自粛していた趣味を解禁し、正常化に向かいつつあることをアピールした。

米国で3連休の初日となった23日午前、トランプ氏はホワイトハウスから車でバージニア州のゴルフ場に向かった。CNNテレビによると、キャディーの姿はなく、トランプ氏が一人でゴルフカートに乗る場面も見られた。

全米各州は段階的に外出制限などの緩和を始めている。ホワイトハウスで新型ウイルス対策を担うデボラ・バークス調整官は22日の記者会見で、社会的距離を取るなどの感染予防策を取れば「ゴルフやテニスをして構わない」と説明していた。