中国・百度、米ナスダック撤退検討か

中国インターネット検索大手の百度(バイドゥ)が米新興市場ナスダックからの撤退を検討していると報じた。

企業価値が過小評価されていると判断し、香港での上場を視野に入れている。新型コロナウイルスをめぐる米中の対立を受け、米国が中国企業に対する規制強化に動いていることも一因という。