米フロリダのディズニー再開、マスク姿で家族連れら笑顔

新型コロナウイルスの感染拡大で休業が続く米フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の商業施設が20日、段階的に営業を再開し始めた。

リゾートは、3月から休業している。この日、営業が再開したのは商業施設「ディズニー・スプリングス」内の一部店舗やレストランだ。施設内ではマスクの着用が義務付けられ、入場前の体温測定や社会的距離を確保するための入場制限も行われているが、マスク姿の家族連れらが約2か月ぶりにリゾートの雰囲気に触れ、笑顔を見せた。

リゾート内のテーマパークや直営ホテルなどは当面、休業を続ける。