「中国の無能さ」で大量殺人 新型コロナで批判強める トランプ米大統領

【ワシントン時事】トランプ米大統領は20日、ツイッターで、新型コロナウイルスの感染拡大で多数の犠牲者が出ていることをめぐり、「世界規模の大量殺人を引き起こしたのは『中国の無能さ』以外の何物でもない」と主張した。

新型コロナをめぐる対中批判のトーンを一段と高めた形だ。

トランプ氏は「ウイルスで数十万人が死んだことについて、中国のおかしなやつが、中国を除く誰にも責任があるという声明を発表した」とも投稿した。具体名には触れなかった。